横浜ドッグランのメリットと注意点について

横浜の屋内のドッグランのメリット

ドッグランは公園に併設されているなど屋外にあるイメージがありますが、横浜では屋内のドッグランが多いのが特徴です。晴天の日は太陽の日差しを浴びながら愛犬をドッグランで遊ばせたいものですが、屋内のドッグランで遊ばせる時もメリットになる点が多いです。そこで横浜の屋内のドッグランを利用するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。
【天候や気候に関係なく利用する事が出来る】屋外のドッグランは晴天の日の利用するとすごく気持ちが良いのでメリットになりますが、雨の日や風が強い日は利用する事が出来なくなってしまいます。また夏の時期になると気温が高くなるので晴天の日に利用してしまうと愛犬が暑さで参ってしまう可能性があります。しかし横浜の屋内のドッグランは天候や気候に関係なくいつでも利用する事が出来ます。
【ドッグラン外へ脱走してしまうのを防ぐ事が出来る】屋外のドッグランを利用している時はドッグラン外へ脱走してしまうというリスクがあります。それにより常に監視していなければいけませんが、横浜の屋内のドッグランは室内になっているのでドッグラン外へ脱走する事は出来ません。それによりドッグラン外へ脱走してしまう心配をする必要もありません。

横浜のドッグランの魅力

犬を飼っていたら定期的にドッグランに連れていってあげたいと思いますよね。普段家に居るときには見ることが出来ないイキイキとした姿を見ることが出来るチャンスでもあります。中でも横浜に多数あるドッグランにはそれぞれ魅力があります。たとえば犬種によってエリアが分かれている点です。それぞれ安心して遊ばせることが出来るので小型犬を飼っている方にとっては特に助かりますよね。
また、最近のドッグランは単に犬を遊ばせる空間だけがあるのではなくドッグホテルやしつけをする為の犬の幼稚園などが併設されているのも魅力的です。ドッグランが併設されたショッピングモールでは館内を犬と一緒に歩けるエリアまで登場しています。犬種に縛りはあるものの車でお留守番させておく必要がないのは犬にとっても飼い主にとっても嬉しいですよね。多くのドッグランではイベントも用意されています。
フォトコンテストやおやつのプレゼント、プールなどイベント目当てにドッグランへ連れて行くという方も多いのではないでしょうか。ほとんどのドッグランは有料ですが、中には無料で楽しめるドッグランもありますから用途に合わせて選びたいですね。このように横浜には犬だけでなく飼い主も一緒に楽しめるようなドッグランがたくさんあります。

category

news

2017年08月24日
横浜ドッグランのメリットと注意点についてを更新。
2017年08月24日
ナイトランも魅力的ですを更新。
2017年08月24日
広い空間で思いっきり楽しめる横浜のドッグランを更新。
2017年08月24日
ドッグランに遊びに行くときの注意点を更新。

calendar

2018年5月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031