ドッグランに遊びに行くときの注意点

家族で楽しめるドッグラン

横浜のドッグランはアクセスも良いので大変気に入っています。定期的に家族で通っており、ペットとして飼っている犬は、心臓が元から弱い犬や病気がちな犬を引き取って飼っているのですが、ドッグランに通うことで適度な運動ができ、健康に近づきつつあります。自宅周辺の公園や歩道を一緒に散歩することもありますが、ドッグランの魅力は、車や自転車や歩行者といった、犬目線の障害物がなく、自由にのびのびと整備されたトラックを走りまわることができるところです。
ドッグランに来ている他の犬とも友達になれたりと、コミュティが広がるところが好きです。他にも、ドッグランの敷地の中にはレストランも併設されていて、犬と一緒に気兼ねなく食事やお茶を楽しむことができます。もちろん、犬専用のメニューも豊富に揃っていて、お気に入りのおやつに満足そうな顔をしています。人間用のメニューも想像以上にレパートリーが多くお値段もお手頃価格です。健康志向のメニューが取り入れられていて、仕事でストレスの多い主人と子供たちを連れて、家族でドッグランに通うことが楽しみになっています。動物と触れ合う事で人間の方がストレスから解放されて気分転換できているのかなと感じます。

横浜のドッグランで遊ぶ時の注意点

横浜は繁華街になっている地域が多いというイメージがありますが、公園も多いのでドッグランが併設されていたりします。それで愛犬を連れてドッグランに遊びに来る愛犬家も多いです。特に晴天の日はたくさんの愛犬家が横浜のドッグランに遊びに来るので友人を作る事も出来てしまいます。しかし横浜のドッグランで遊ぶ時は注意し無ければいけない点があるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで横浜のドッグランで遊ぶ時の注意点を確認していく事にしましょう。
【愛犬から常に目を離さないようにする】横浜のドッグランは敷地が広いので愛犬に楽しく遊ばせたいところですが、目を離してしまうと他の愛犬家に迷惑をかけてしまう可能性もあります。またドッグラン外に脱走して事故に巻き込まれてしまう可能性もあるので横浜のドッグランで遊ぶ時は愛犬から常に目を離さないようにしましょう。
【オスの犬同士だと喧嘩する可能性がある】ドッグランでオス同士の犬が対面してしまうとお互い吠えてしまい喧嘩に発展してしまう事もあります。喧嘩に発展するとどちらかの犬が怪我をしてしまう可能性もあるので注意が必要です。横浜のドッグランで遊ぶ時にオスの犬を連れてきた場合は他のオスの犬にはあまり近づかせないようにしましょう。

category

news

2017年08月24日
横浜ドッグランのメリットと注意点についてを更新。
2017年08月24日
ナイトランも魅力的ですを更新。
2017年08月24日
広い空間で思いっきり楽しめる横浜のドッグランを更新。
2017年08月24日
ドッグランに遊びに行くときの注意点を更新。

calendar

2018年4月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30